アーバンスポーツ
 
ファンダイブ ダイビングスクール ショップ アーバンスポーツスタッフ アクセス 会社概要
 
   
 
■BCD 
 ・中性浮力に必要なものはズバリBCDが身体から動かないことです。簡単に調整でき、フィットできるものを選びましょう。
 ・トリムを自在に操りたいならトリム調整しやすいバックマウントタイプ又は浮力のほとんどが後のBCDがよいでしょう。

■ダイブコンピュータ
 ・ZHL, VPM, RGBM, DSAT, VVALなどアルゴリズムが数種類あり当センターではZHLをお薦めしています。
 ・その場でFO2が変更できるもの
 ・CNSやOTUなど酸素情報が表示されるもの

■ドライチャンバー
 ・レギュレーターは内部に水の入らないドライチャンバーがお薦めです。内部に水が入らないため海水による腐食リスクが減ります。

■回転スイベル
 ・将来サイドマウントダイビングをお考えならスイベルが回転するタイプのレギュレーターが有利です。

■レギュレーター、バックアップは同一品を選ぶ
 ・バックアップの考え方は様々ありますが当センターでは「自分も使う」と考えます。緊急時だからこそ信頼出来るものを。

■スーツ選び
 ・生地のクロロプレーンには上質素材と粗悪素材が混在してます。粗悪品は1枚の生地厚さがバラバラで数回のダイビングで薄くなってしまいます。
  上質なものを選びましょう。

■ファブリックドライスーツ
 ・近年人気のファブリックですがシールの素材は様々。破れやすいシールなのでポイントは即修理が可能かどうかで選びましょう。
  
■レギュレーター(1st,2nd)・バックアップ(2nd)・BCD(本体漏れ,インフレータ)・ドライスーツ(本体漏れ,吸気バルブ排気バルブ)
■器材オーバーホール受付
 保証期間内
  A)他店様ご購入の器材は、保証書をご持参(郵送可)ください。→ 到着後検品検査し該当メーカーへ 
    (レギとオクトやゲージが同一メーカーでない場合梱包数が増えます)
  B)当センターご購入の器材は、器材のみご持参(郵送可)ください。 
    器材メーカーでのオーバーホール希望の場合→該当メーカーへ(レギとオクトやゲージが同一メーカーでない場合梱包数が増えます)
    当センターでのオーバーホールをご希望の場合 → 当センターにて順次行います
 
■当センターでお預かりのオーバーホールは、すべてナイトロックス適合(21〜40%まで使用可能)になります。 
 ・APEKS社などご使用のテクニカルダイバーのお客様は、IPをご指定頂くこともできます。
・100%酸素対応レギレーターの場合、酸素サービス(耐酸素)仕上げになります。
・テクニカルシート(行った整備・交換パーツ名称・現在の状態)をお渡ししています。
  
■メーカー保証が切れた後でも心配ありません。アーバンスポーツでは消耗部品を常にストックしておりますので、アーバンスポーツでご購入の器材に対してはその後もオーバーホールや修理が出来るよう可能な限り準備しております。

■各器材メーカーからリコール情報があり次第、速やかに該当のお客様へご連絡いたします。
  ・修理品と同じ手順になります。
LINKページをご参照ください
アーバンスポーツ情報
 〒997-0802 山形県鶴岡市伊勢原町26-3    TEL0235-25-5060(代)FAX0235-25-5061  定休日なし  営業時間 平日11:00〜19:00  土日祝10:00〜19:00
(C) 2016  UrbanSports/KAISEICo.,Ltd.